挫折した政党政治 NHK出版エヌエイチケイ サカノボリ ニホンシ 発行年月:2011年09月 予約締切日:2011年09月29日 ページ数:123p サイズ:全集・双書 ISBN:9784140814871 御厨貴(ミクリヤタカシ) 1951年東京生まれ。

東京大学先端科学技術研究センター教授。

東京大学法学部卒業。

東京都立大学教授、ハーバード大学イェンチン研究所客員研究員、政策研究大学院大学教授などを経て、2002年より現職。

オーラルヒストリー(口述記録)の手法で知られ、政治家をはじめ各界関係者200人以上のインタビューを実施。

また現在は、東日本大震災復興構想会議の議長代理も務める。

著書に『政策の総合と権力』(東京大学出版会、サントリー学芸賞)、『馬場恒吾の面目』(中央公論新社、吉野作造賞)など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 自壊する二大政党ー1928年(昭和3年)(もう一つの二大政党時代/普通選挙と護憲三派 ほか)/第2章 原敬政党内閣の光と影ー1918年(大正7年)(藩閥政治と山県有朋/原敬の目指した政党政治 ほか)/第3章 もたれあう政党と藩閥ー1905年(明治38年)(藩閥と政党の妥協が生んだ桂園時代/日露関係をめぐるヘゲモニー争い ほか)/第4章 理念なき政党の迷走ー1898年(明治31年)(政党内閣の誕生/国会開設と政党の結成 ほか) 歴史には時代の流れを決定づけたターニングポイントがあり、それが起こった原因を探っていくことで「日本が来た道」が見えてくる。

民主党が実現した政権交代により、「二大政党」の時代に入ったとされる現代日本ー1928年→1918年→1905年→1898年の政党政治の“失敗”から、いま見えてくるものとは。

本 人文・思想・社会 歴史 日本史

一緒に買われている商品

挫折 関連ツイート

© 挫折とか、希望とか、見えないものも乗せている。
Designed by uiCookies

3時間で覚えるコルビー絶対攻略マニュアル